2021年06月20日

2021弁6月20日主日礼拝

2021年6月20日聖霊降臨節第5主日

<教会学校>
聖書   マルコ3章13−19節
説教   「十二人を使徒に任命する」佐々木兄
出席   幼小4、中高0。父母2、教師9

<主日礼拝>
聖書   コリントの信徒への手紙二8章1−15節
讃美歌  70、367、391
交読詩編 詩編92編
説教   「恵みの業に加わる」
出席   31名(子供1)
*今週、23日(水)午前10:00より聖書研究祈祷会、26日(土)午後2:30より讃美歌カフェがあります。
*本日、小友聡牧師は目黒原町教会の礼拝に招かれました。
*次週の礼拝で山森風花伝道師が説教をしてくださいます。

<説教要旨>
*「あなたがたは、信仰、言葉、知識、あらゆる熱心、私たちから受ける愛など、すべての点で満ち溢れ
ているのですから、この恵みの業にも満ち溢れる者となっています。」(7節)コリントの教会の人々に、
パウロは恵みの業に加われ、と勧めます。
*パウロが見つめているのは主イエス・キリストです。「すなわち、主は富んでおられたのに、あなたが
たのために貧しくなられました。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためでした。」
(9節)この言葉の通り、主イエス御自身が神であることを捨て去って、私たちの罪の現実に立ってくださ
いました。主イエスは私たちの罪の犠牲となり、十字架の死によって私たちの罪を贖ってくださいました。
主イエスの貧しさによってあなたがたが豊かになるとは、そういうことを意味しています。それゆえに、
私たちは喜んで主に仕える者となるのです。

posted by nakamuracho at 15:14| Comment(0) | 礼拝記録