2022年11月13日

2022年11月13日主日礼拝

2022年11月13日降誕前第6主日

<教会学校>
本日は合同礼拝でした。*
*次週は収穫感謝祭ですので、果物をご持参ください。

<主日礼拝(児童祝福礼拝)>
聖書   歴代誌下23しょう1−3節
讃美歌  312、歓喜の歌、461
交読詩編 23編
説教   「神さまに立ち帰れ」
出席   36名(子供3)
*本日は教会学校との合同礼拝で、礼拝において児童祝福をしました。
*次週は永眠者記念礼拝です。礼拝後に小平霊園に参ります。

<説教要旨>
*ヨシヤ王は8歳でユダ王国の王となり、26歳の時に改革を始めました。神殿で契約の書を
発見したのがきっかけでした。ヨシヤ王はその契約の書を人々に読み聞かせ、そして自らも
誓いを立てました。心を尽くし、力を尽くして神さまに従うと。
*イエス様も同じことを言われました。心を尽くして神様を愛しなさいと。ヨシヤ王はそれ
までに自分の間違いを認め、神様に立ち帰った王でした。人々もヨシヤ王に続きました。
*人間の心は弱いものです。けれども、私たちは思い起こします。神さまは私たちにイエス
様を与えてくださいました。主は弱い私たちと一緒にいてくださいます。讃美歌461番「主我
を愛す」はこのことを教えてくれる讃美歌です。神さまに立ち帰るとは、毎週、教会に行くと
いうことです。イエス様は毎週、私たちを迎えてくださいます。
posted by nakamuracho at 13:33| Comment(0) | 礼拝記録