2022年05月15日

2022年5月15日主日礼拝

2022年5月15日復活節第5主日

<教会学校>
聖書   創世記2章18−25節
説教   「アダムとエバ」佐々木兄
出席   幼小4、中高4、父母3、教師10

<主日礼拝>
聖書   ヨハネ福音書15章1−11節
讃美歌  22、249、525
交読詩編 98編
説教   「キリストにつながる」小友絹代牧師
出席   33名(子供1)
*来週22日(日)礼拝後に教会ミニバザーを開催します。
*イースターの記念写真ができました。受け取ってください。
*礼拝当番表ができました。
*70周年記念誌発行のため特別献金を募ります。

<説教要旨>
*「私はまことのぶどうの木」とは、イザヤ書5章の喩えと関係しています。神の期待に
答えられないすっぱいぶどう。それはイスラエルの民のこと。神様はぶどうの枝を剪定
して、もっと豊かに実を結ぶようにするのです。
*良いぶどう、豊かに実るぶどうとは何のことを言っているのでしょうか。ここでは、伝
道のことを言っているのです。キリストの弟子を増やし、数を増す。伝道の実を結ぶこと
を語っているのです。
*しかし、あなたがたは実を結びなさいとは命じられていません。私たちは自分では実を
結べないのです。ぶどうの枝はぶどうの木に繋がって実を結ぶのです。大事なことは、キ
リストにつながること。「私を離れては、あなたがたは何もできない」とはそういうこと
です。キリストにつながる。それは洗礼を受け、聖餐に与ることです。つまり教会につな
がるということです。今日につながり続ける。今日の御言葉を忘れずに歩みましょう。
  
posted by nakamuracho at 16:30| Comment(0) | 礼拝記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: